Futura Heavyフォント

今、会社の先輩からバイクチームのロゴ作成の依頼をいただいて鋭意作成中。
昨年からバイクレースのお手伝いで関わり、
いろんな経験したことをロゴに込めたい思っています。

今回ロゴにバイクレースのゼッケンで使われている
Futura Heavyフォントを使おうかと思って調べてみたら面白い発見があった。

フーツラ – Wikipedia

フーツラ (Futura) は、1923年にドイツのバウハウスにおいて非常勤講師として勤めたパウル・レナー (Paul Renner) によって発表されたラテン文字のサンセリフ体書体。futuraとはラテン語で「未来」の意。

いわゆるジオメトリック・サンセリフの一種で、幾何学的な造形が特徴的である。現在でもよく用いられているサンセリフのひとつで、フォルクスワーゲンやルイ・ヴィトンのロゴ等にも使用されている。

なんとバウハウスで作られたフォントで、いろんなブランドにも使われていた。
バイクレースに使われている理由は「走行中でも読みやすい」から。
太い直線と円だけで構成されて下手に考えさせないシンプルなデザインになっている。
FuturaHeavySample

Futuraフォントが使われているシーンを集めたブログも発見。
サンセリフなのに細字だと長文も結構読みやすい。
かなり幅広いフォントなんだな。

ここにも Futura – http://kokofutura.exblog.jp/

「走行中でも読みやすい」と言えば、
去年の年末に高速道路の標識のフォントをヒラギノに変更するという記事があった。
高速道路の標識、「ヒラギノ」書体に iPadと同じ – asahi.com

今までは日本道路公団がつくった「公団ゴシック」というもので、
複雑な部分を可読性を損なわずに削ずるなど、
ドライバーが瞬時に可読できるように工夫が施されているのが特徴だった。
せっかくその場にあったデザインなのに、それがなくなるのは残念だ。
高速道路標識変更

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>