Tag Archives: 感動

つみきのいえ

DVDレンタルで届いて初めて見た。
おじいさんが今まで重ねて建ててきた家を下へと潜って人生を振り返るストーリー。
25分だけだけど、10分ぐらいから泣いた。本当に切ない。
最初に見るなら、ナレーション無しがおすすめ。

家を下に潜るたびにいろんな思い出が回想されてくる
あの頃は、
 おばあさんがいた。
 家族写真を撮った。
 娘が結婚した。
 娘が産まれて大きくなっていった。
 おばあさんと結婚して家を建てた。
 海はなく広い広い草原だった。

でも今はそれら全てが海に沈み、おじいさんひとりと家だけ。
昔の誰かが居てくれて幸せだったときと、
今のひとりぼっちの寂しさがとても切ない。
ラフスケッチのような手書き調で描かれたおじいさんがとても哀愁漂ってくる。

好きな人がいなかった自分の人生がとても悲しくなった。
好きな人が近くにいるってのはいいな。

なんかカールじいさんの空飛ぶ家と近いものを感じた。
おばあさんとの思い出が詰まった家と一生暮らしていくという決意とか。